キャナ旅

旅とカメラ、ときどき野球

ウクライナ・恋のトンネルの日本バージョン

本銚子駅の恋のトンネル

 

 

恋のトンネル

 

 

そんなロマンチックな名前の場所がウクライナにあって個人的に新婚旅行で行きたいとこベスト3に入ってるんだけど

 

今回、そのトンネルとほぼ同じ景色が日本で見られる場所を発見しました!

 

 

 

まずここに行くまでの経緯

 

1. インスタでここの写真を見つける

2. 位置情報を載せてなかったので、ネットで「日本 恋のトンネル」で検索

3. ない。。。

(行った後に知ったのが「日本 緑のトンネル」で検索すれば、順位下のほうに一つだけありました)

4. そういえば、その写真に電車が写ってたことを思い出す

5. 小さい頃電車が好きだったこともあり、すぐに京王線の旧5,000系ってわかった

6. 今、その車両が使われている路線を調べて「銚子電鉄」が出てきた

7. 銚子電鉄の旅行記みたいのをいくつか読んでたら、その景色がついに。。。

 

 

こんな感じで、あの景色は

本銚子駅

という場所からだというのがわかりました

 

 

横浜からひたすら鈍行で3時間。。

f:id:yk10bb89:20180713143948j:image

本銚子駅に到着

 

本銚子駅の恋のトンネル

250mmで撮影

 

こういうウクライナっぽい写真を撮るなら

望遠レンズ必須です!

 

 

銚子電鉄と恋のトンネル

京王線初代5000系

 

あと銚子電鉄の本数が1時間に1本ぐらいなので、電車込みで撮りたい場合は結構待たないといけません

↑ここに3時間ぐらいいましたww

 

  

本銚子駅の駅舎

ちなみに、この本銚子駅ですが

2017年の24時間テレビで八王子工務店のヒロミさんが全面DIYした駅として話題となった場所でもあります。

 

色々賛否両論あったみたいですが。。。

 

 

<横浜・東京から銚子までの安い行き方>

 

・横浜から銚子に行く場合

 

横浜ー千葉 横須賀線&総武線快速

千葉ー銚子 総武本線

が王道ルートで片道2590円です。

 

 

ただし、休日に行く場合は

「休日お出かけパス」

を使うとちょっとだけ安く行けます!

 

 

休日おでかけパスは

1日2670円でJRの指定範囲の電車が乗り放題ってやつ

 

銚子まで行く場合は、途中の成東駅以降は範囲外になるんだけど銚子駅で乗り越し分の760円を払えば問題ナッシング

 

 

休日おでかけパス2670円+成東・銚子間往復1520円=4190円

お得切符を使わない場合、往復5180円

 

 

ほぼ1000円お得になるんで、浮いたお金で銚子の美味しい海鮮料理が食べれますよ!

www.jreast.co.jp

 

 

・東京から銚子に行く場合

 

横浜から行くのと同じように

総武線を使って行くのもありですが

東京から出ている「特急しおさい号」に乗るのもおすすめです。

 

 

このしおさい号に乗る場合は、絶対えきねっとで予約したほうがお得!

 

普通に購入する場合、

乗車券2270円と自由席券1340円で片道3610円(通常期)

 

 

これをえきねっとのえきねっとトクだ値を使うと

乗車券+指定席券で平日3090円、土日2470円となり土日であれば1200円もお得になります!

 

しかも指定席!!

 

 

えきねっとトクだ値とは、えきねっとの会員が予約できるインターネット限定の予約サービス

 

このえきねっとは無料で会員登録できるので、絶対登録したほうがいいです。

 

前日までに予約しないといけないなどのルールもあるので

↓を確認しておいてください。

www.eki-net.com

 

 

他にも、夏休みや冬休みなどの場合は青春18きっぷを使うのもありですね